格安SIMランキング|タイプ別おすすめMVNOベスト3|口コミと体験談

格安SIMランキング|タイプ別おすすめMVNOベスト3

このエントリーをはてなブックマークに追加   

通信料金を現在の半額以下に節約できると言われる
MVNOが提供する格安スマホ・格安SIM。

 

気になっている方も多いと思います。
実際乗り換えする人も増加中です。

 

格安SIMでスマホの料金がわずか1/4になる!

 

今すぐ!3大キャリアから格安SIMに乗り換えよう!

ドコモ、au、ソフトバンクから格安SIMに乗り換えれば、月額料金が4,000円以上もお得に!
年間5万円以上も安くすることが可能だ。ここでは格安SIMの基本を覚えよう。

 

格安SIMに入れ替えればスマホの料金が安くなる!

 

スマホにはSIMカードと呼ばれるカードが入っています。
このカードには電話番号やデータなどが入っていますが、これを月額料金の安いMVNO(通信会社)
のものに交換することで、通信料金を大幅に下げることができます。

 

格安SIMがなぜ安いのかというと
その理由は国の政策によるところが大きいです。

 

携帯電話料金の高額化を問題視していた総務省が
NTTドコモ

au

ソフトバンク

といった
携帯3キャリアに対して
自社の持つ通信設備を低料金で
他社に開放することを促したことから

 

現在では、多数のMVNOが参入するようになりました。

 

MVNOは3キャリアに比べて低料金で自由度の高いプランを提供しています。

 

※ドコモやauの回線を使用するため、乗り換えたからと言って、
極端に速度が遅くなったりトラブルになることはありません。

 

日本における3大キャリアとは?
NTTドコモ

au

ソフトバンク

の3社を指します。
それぞれが独自にLTE回線を所有しています。

 

MVNO(格安SIM会社)とは?
ドコモやauのLTE回線を借りて、安くSIMカードを提供している会社のことをMVNOと呼びます。
現在30社以上が参入しています。
MVNO=Mobile Virrtal Network Operatorの略。日本語では「仮想移動体通信事業者」と呼ばれています。

 

3大キャリアのスマホ料金

 

3大キャリアのスマホ料金は、毎月5,000円から8,000円程度かかっています。

 

ドコモの旧プランの場合
基本料金「タイプXiにねん」  743円
※無料通話なし(20円/30秒)
パケット料金「Xiパケホーダイ・ライト」4,700円
プロバイダ料「spモード」  300円
月額料金5,743円

 

格安SIMのスマホ料金

 

スマホの契約先を変更するだけで年間5万円以上もお得に!

 

mineoの場合
ドコモシングルプラン
(データ専用)3GB
月額料金900円

 

1か月5,743円−900円=4,863円もお得!

 

スマホの契約先を現在のキャリアから格安SIMのMVNOに
変更するだけ・・・・・・

 

しかし、プランが多すぎてどれを選んだらいいかわからない人は少なくないはずです。

 

実際に価格はほぼ横並び状態で、単純に月額料だけで比較するのでは本当に
あなたのお得」に直結しないのが現状です。

 

いちばん得な格安SIMはどれか?と考えた時
その答えは全員同じではありません。

 

十人十色というように、人それぞれの最適のSIMがあります。
そしてそれは各SIM(MVNO)の特性を理解することが、
一番の近道になります。

 

当サイト「格安SIMランキング|タイプ別おすすめMVNOベスト3」では
格安SIM・格安スマホに乗り換え体験談やクチコミ情報を豊富に掲載していますので
参考になります。

 

格安SIM・格安スマホに乗り換え体験談を100人分募集して

 

分析した、結果

 

乗り換えに満足している人がほとんどでした。

 

中には、「こんなに安くなるのなら、もっと早く切り替えればよかった」

 

という意見も多かったです。

 

又、初めて格安SIMの購入を検討中の方を意識して
初心者向けにわかりやすく解説しています。

 

格安SIM選びの参考にしていただければ、幸いです。

 

「ドコモ、ソフトバンク、auのスマホで『確実に年間5万円を儲ける』方法」

儲けるというより、実際には「節約」するですね

格安SIMランキング|タイプ別おすすめMVNOベスト3|口コミと体験談

 

もし、あなたが「携帯料金」を月に8000円ほど払っているのなら
1年で98,000円ですね。

 

当サイトでの一押しの楽天モバイル

 

端末とセットのコミコミプランL

FUJITSU arros mo3の端末と
月4GBの通信容量
5分かけ放題通話プランがセットになって
月々の支払いは1年目2,980円 
2年目3,980円/月 3年目以降2823円/月
ですね
1年目は35,760円
2年目は47,760円
3年目は33,876円
になり毎年50,000円以上の節約になります。

 

 

格安SIMの価格との比較

 

格安SIMでは、データ通信のみと音声電話対応タイプの2種類に別れます。
最も利用者の多い3GBでは、キャリアでは、4,536円+324円=4860円
DMMモバイルでは、データのみで918円音声対応で1,620円
料金はキャリアに比べてデータのみで5/1音声対応で3/1になります。

 

より詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。↓
キャリアの料金と格安SIMの比較

 

格安SIMを3つのタイプに分類

当サイトでは、
格安SIMを
・データ定額SIM
・通話重視SIM
・無制限SIM
の3つに分類し
それぞれのメリットとデメリットを検証しています。
その検証結果を踏まえて後ほど
それぞれのベストバイの3位までをランキング形式で表示します。

 

・データ定額SIM

1GBから無制限などの容量別に月額がある一般的なSIM

 

最も種類が豊富で
決まったデータ量を使い切ると低速通信に切り替わるのが、一般的です。
ただし、低速になっても「チャージ」と呼ばれるシステムを使って追加料金を払えば、
再び高速通信が可能になります。
データ専用と音声機能付きSIMの2種類から選べるのがスタンダードです。

データ定額SIMのメリット

もっとも、スタンダードのプランなので、選べるプラン数が多く
自分に最適なデータ量・月額を選択できます。

データ専用

 

MVNO 1GB 2GB 3GB 5GB 10GB 30GB

  3,500円   5,000円 6,000円 8,000円

2,900円 3,500円 4,200円 5,000円 6,000円 8,000円

2,900円 3,500円   4,200円 5,000円 6,000円

    1,100円 1,450円 2,300円  

    900円 1,660円(6GB) 2,560円  

    900円 1,450円

(6GB)

2,700円

(12GB)

 

    900円

(3.1GB)

1,450円 2,260円  

790円     1,480円   2,480円

(無制限)

480円 770円 850円 1,210円 2,190円 4,980円

(20GB)

800円   900円 1,580円 2,520円  

    980円     1,980円

(無制限)(低速)

1,980円     3,420円

(7GB)

   
データ定額SIMのデメリット

090・080・070からの通話ができない。
IP電話を使えば、通話も可能です。

 

選び方が難しい
多くのMVNOが参入していることと
プランが多すぎることで、種類が多すぎて
初心者ほど、選択に迷います。

データ定額SIMはこんな人にオススメです。

ガラケーとの2台持ち
格安SIMを試したい方
快適にネットライフを楽しみたい方
現在使用中のスマホに使いたい方

・通話重視SIM

無料通話分を用意しているSIMや通常の電話使用料が半額になるなど
現在最もMVNOが力を注いでいるSIMです。
通話料が多いという人にはおすすめのSIM
通話料を節約できるのが魅力だが料金はやや高め!!

 

音声対応

(7GB)

MVNO 1GB 3GB 5GB 10GB

  1,800円1,100円 2,150円1,450円 3,000円2,300円

  1,600円 2,220円 3,260円

1,600円 2,150円

(6GB)

3,400円

(12GB)

  1,600円

(3.1GB)

2,150円 2,960円

  1,580円 1,980円 2,980円

(無制限)

1,260円 1,500円 1,910円 2980円

1,500円 1,600円 2,280円 3,220円

1,680円   2,680円

(無制限)

2980円1980円 3980円2980円 5980円4980円  

赤字はキャンペーン適用価格

通話料が高い

通話料は20円/30秒
1000円でかけられる時間は25分
しかし、通話料金を下げるプランを利用すればOKです。

 

通話重視SIMのメリット

 

一番の魅力は通話料を抑えられること

 

当サイトで紹介している格安MVNOは
全て、通話料金を下げるプランを提供しています。

 

通話料金を下げるプラン

MVNO プラン名 価格/月 内容

OCNでんわ 850円 5分以内無制限 

5分超過分 10円(税抜き)/30秒

みおふぉん 830円 5分以内無制限 

5分超過分 10円(税抜き)/30秒

BIGLOBEでんわ 650円 60分の無料通話

60分超過分 20円(税抜き)/30秒

楽天でんわ 850円 5分以内無制限 

5分超過分 20円/30秒

SUPERプランのみ 無料

通信料に含まれます。

10分以内300回まで無料

DMMトーク 無料 20円(税抜き)/30秒

→10円(税抜き)/30秒

通話定額30 840円 30分の無料通話

30分超過分 20円(税抜き)/30秒

(ぴったりプラン)のみ 無料

通信料に含まれます。

60分の月無料通話

60分超過分 20円(税抜き)/30秒

無料

通信料に含まれます。

10分以内300回/月無料

 

キャリアとMVNOの比較

キャリアは2GBプラン
MVNOは3GBプラン+通信料金を下げるプランの合計

 

MVNO 価格/月 内容

キャリア
かけ放題ライト

5,940円 5分以内無制限 

5分超過分 20円(税抜き)/30秒

キャリア
かけ放題

7,020円 国内通話 無制限 かけ放題

OCNモバイルONE

2,650円1,750円

3GB4GB

5分以内無制限 

5分超過分 10円(税抜き)/30秒

IIJmio

2,430円 5分以内無制限 

5分超過分 20円(税抜き)/30秒

BIGLOBE

2,250円 60分の無料通話

60分超過分 20円(税抜き)/30秒

楽天モバイル

2,450円 5分以内無制限 

5分超過分 20円(税抜き)/30秒

U-mobile
(SUPER TALK S)

2,980円(1GB)1,980円(2GB) 10分以内300回まで無料

(SUPER TALK M)

3,980円(3GB)2,980円(6GB) 10分以内300回まで無料

DMMモバイル

1,500円 20円(税抜き)/30秒

→10円(税抜き)/30秒

mineo

2,440円 30分の無料通話

30分超過分 20円(税抜き)/30秒

UQモバイル(ぴったりプラン)のみ

2,980円(2GB)

au以外からの乗り換え
1,980円

60分/月無料通話

60分超過分 20円(税抜き)/30秒

Y!モバイル(2GB)

2,980円

ソフトバンク以外からの乗り換え
1,980円
1GB2GB

10分以内300回/月無料

Y!モバイル(6GB)

3980円

ソフトバンク以外からの乗り換え
2,980円
3GB6GB

10分以内300回/月無料

赤字はキャンペーン適用価格

 

選べる端末が豊富

 

このタイプは端末とのセット販売に力を注いでいるため
スマホとSIMの両方を同時購入を考えている人には最適です。

 

MNPで乗り換えるのをオススメします。

 

通話重視SIMのデメリット

 

結構割高になります。
しかし、キャリアから乗り換えて一番違和感を感じることなく使用できるSIMです。

 

・無制限SIM

 

データ量を気にせずガンガンネットに接続できる
高速で無制限
低速で無制限
の2つのタイプに分けられます。
更に低速の場合は
500Kbpsのタイプと
200Kbpsのタイプに分けられます。
当サイトでは
200Kbps(低速)
500Kbps(中速)
225Mbps(高速)
と表記します。
低速で無制限の場合は
基本的には低速で重たいデータをダウンロードするなどには向かない。
しかし、その分データ量を気にせずネットに接続できるため
毎日のサイトチェックや低解像度でも動画を見たいという人には最適です。

 

無制限プランのあるMVNO比較

MVNO プラン名 音声対応 データ専用 通信速度

OCNモバイルONE

500Kbpsコース 2,500円1,800円 1,800円 500Kbps(中速)

楽天モバイル

ベーシックプラン 1,250円 525円 200Kbps(低速)

U-mobile

U-mobileプレミアム 2,980円 2,480円 225Mbps(高速)

DMMモバイル

ライトプラン 2,480円 1,140円 200Kbps(低速)

UQモバイル

データ無制限プラン 2,680円 1,980円 500Kbps(中速)

TONEモバイル

基本プラン 1,950 1,000 500Kbps(中速)

IIJmio・BIGLOBE・mineo・Y!モバイルは無制限プランは無いです。

 

無制限SIMのメリット

 

基本的にチャージ不要
足りなくなったらチャージの必要がなく、追加料金がかからない

 

制限なくネットに接続できる
データ量を気にせず、無制限にネットに接続できる。
ただし、SIMによっては「3日間の上限容量」が決まっていることもあるので要注意

 

無制限SIMのデメリット

低速で無制限の場合は通信速度が遅い

 

高速で無制限の場合は料金が高めになります。

 

ジャンル別オススメ格安SIM(MVNO)ベスト3

上記各ジャンルの良い点・悪い点を踏まえて
ジャンル別オススメ格安SIM(MVNO)ベスト3
を発表します。
※あくまでも個人的な意見です。
※月ごとに見直して、ランキングは変動します。

 

 

・データ定額SIMベスト3

OCN モバイル ONE


MVNO業界シェアNo.1
無駄なく使える日替わりプランが秀逸!!
NTTコミニケーションズが提供する業界シェアNo.1格安SIM
当サイトでのオススメは、110MB/日コース(データ専用)SMS付き1,020円です。
現在キャンペーン中110MB/日160MB/日2年間(月に換算すると約5GB)
050plus(月額300円)をプラスすれば独自のIP電話を利用できます。

楽天モバイル


全時間帯で安定した高速通信が可能。
スピード重視なら楽天がオススメです。
楽天ポイントでの支払いも可能なので、楽天会員には特におすすめです。
初月無料キャンペーンもあります。
当サイトオススメは「5GBプラン」1,450円+SMS120円
合計1,570円です。

IIJmio

バースト機能搭載と基地局の増設でNo.1!

MVNO老舗メーカーだけあり、全体にバランスがよく目立った欠点がないSIMです。
定評あるバースト転送も業界1です。
当サイトオススメは「ライトスタートプラン」1,660円+SMS140円
合計1,800円です。

・通話重視SIMベスト3

楽天モバイル


バースト機能搭載と基地局の増設でNo.1!
現在キャンペーン中
・月額料金半年間700円引き
・通信容量増加 日コースで+50MB 月コースで+1GB
当サイトでのオススメは、170MB/日コース2,080円です。
OCN5分かけ放題オプション(850円)を付けて、2,930円です。
キャンペーン適用価格
220MB/日コース1,380円です。
OCN5分かけ放題オプション(850円)を付けて、2,230円です。


U- mobile



当サイトでのオススメは「SUPERtalkM」
10分300回の無料通話分を含む
月額3980円円になります。
※スーパーお得割適用(無条件)で
12か月1000円引き
月額2980円になります。

BIGLOBEスマホ


当サイトでのオススメは「ライトSプラン6GB/月」+60分かけ放題!
月額2,700円になります。
ライトSプランは公衆無線LANが使用できるのも魅力です。

スマホ+通話定額(セット販売)

楽天モバイル


昨年10月から変更された新APNで快適な通信ができます。
専用アプリ「楽天でんわ」を使用することで5分以内の通話料が無料になります。
当サイトでのオススメ
料金プランは端末とセットのコミコミプランL
FUJITSU arros mo3+4GB+5分かけ放題
月々の支払いは1年目2,980円 
2年目3,980円/月 3年目以降2823円/月 最低利用期間24ヶ月。になります。


UQ mobile



端末代金実質0円の機種もある、ぴったり・たっぷりプランが人気のUQ mobileの格安SIM。
当サイトでのオススメはau以外のドコモ又はソフトバンクからの乗り換え限定ですが
月3GB+60分かけ放題+arrows M03がセットになった「たっぷりプラン」
1年目は3,480円2年目以降は4,480円3年目以降は3,980円です。
現在キャンペーン中です。
2017年2月まで60分→180分
2017年2月までの契約で25か月間3GB→6GB
キャンペーン適用プラン
月6GB+180分かけ放題+arrows M03がセットになった「たっぷりプラン」
価格は上記と同じです。

BIGLOBEスマホ


セットで買える端末が充実!無料通話プランもあるので初心者も安心!!
公衆無線LANが使用できるのも魅力です。
当サイトでのオススメは
端末+BIGLOBE電話「通話パック60」+「ライトSプラン6GB/月」
富士通 arrows M03とのセットなら
最初の6か月間2640円 7か月から24カ月3,640円 25か月目以降2150円
iPhone6(16GB)とのセットなら
最初の6か月間3,430円 7か月から24カ月4,430円 25か月目以降2150円
になります。

・無制限SIMベスト3

 

U-mobile


業界最安値のLTE使い放題プランを提供
当サイトでのオススメは
U-mobile PREMIUM通話機能付き月額2980円です。
データ専用+SMSなら2,630円

UQモバイル


au端末がSIMロック解除せずに、そのまま使えるので便利です。
auプランならSMSの使用料が無料になるのでオススメです。
500Kbpsは遅く感じることもありますが
比較的にスムーズに使うことができます」。
当サイトでのおすすめプランは
音声対応データ無制限プラン2,680円
データ専用無制限プラン1980円

TONE

基本プランは一つだけというシンプルさ!
お子様に持たせたり、定年退職した両親や義理の両親へのプレゼントに最適
スマホの同時購入に難がありますが
500Kbpsの無制限で、この価格は脅威です。
更に、高速チケットオプションの1GB/300円は業界1の安さです。
当サイトでのオススメは月額料金1000円の基本プランです。

魅力的なワンキュッパの検証


通常料金2980円を
契約から1年間1,000円引き
にするプラン
適用条件のあるものもあり
少し複雑になっているようなので
まとめてみます。

 

ワンキュッパを採用しているMVNOで特にオススメなのは4社

MVNO プラン名 価格 乗り換え条件&内容
Y!モバイル スマホプランS

1年目2,980円1,980円
2年目2,980円
3年目以降
2,980円(通信容量1GB)

適用条件

au・ドコモからのMNPソフトバンクユーザーも使用期間が25ヶ月以上
通信容量
1GB(2年間は2GB)
通話機能
1回10分以内×月300回まで国内通話料が無料
最低利用期間
2年縛り(26ヶ月以降も解約金が発生します。)
契約解除料9,500円

UQモバイル ぴったりプラン

1年目2,980円1,980円
2年目2,980円
3年目以降
2,980円(通信容量1GB)

適用条件

ドコモ・ソフトバンクからのMNP。
通信容量
1GB(2年間は2GB)
通話機能
90分まで国内通話料が無料
最低利用期間
2年縛り(26ヶ月以降も解約金が発生します。)
契約解除料9,500円
※端末アシスト利用で実質0円の機種も選べます。

楽天モバイル コミコミプランS

1年目2,980円1,880円
2年目2,980円
3年目以降2,446円

適用条件

無し
通信容量
2GB
通話機能
1回5分以内の国内通話料が無料
最低利用期間
24か月 契約解除手数料12,000円
※スマホは3機種の中から選択できます。

U-mobile SUPERTalk S

1年目2,980円1,980円
2年目2,980円
3年目以降2,980円

適用条件

無し
通信容量
1GB(2年間は2GB)
通話機能
1回10分以内×月300回まで国内通話料が無料
最低利用期間
24ヶ月間 契約解除手数料9,500円

4つのプランを比較しながら機能をランキングしました。

月額料金

1位:楽天モバイル
初年度1,880円
2年目2980円
3年目以降2,446円
2位:U-mobile
初年度1,980円
2年目以降2980円
月額料金では、UQモバイル・Y!モバイルと同じですが
1,000円引きの条件が無い分2位です。
3位:UQモバイル・Y!モバイル
初年度1,980円
2年目以降2980円
初年度1,000円引きの条件
UQモバイルはau以外
Y!モバイルはソフトバンク以外からの
MNP又は新規契約という条件があります。

通信容量

1位:楽天モバイルはずーっと2GBです。
2位:U-mobile・UQモバイル・Y!モバイルは2年間2GB、3年目は1GBになります。

通信速度

1位:楽天モバイル・UQモバイル
2位:Y!モバイル
3位:U-mobile
通信速度は同じ場所と時間帯でも
日によってまちまちであり、
あまり当てにならないという意見もありますが
口コミ情報や雑誌のランキングなどを参考にすると
都市部も山間部で速度が安定しているのが楽天モバイル・UQモバイル
都市部は安定しているが山間部では不安定なのがY!モバイル
都市部も山間部も速度が不安定なのがU-mobile

無料通話

1位:Y!モバイル
1回10分以内×月300回まで国内通話料が無料
更に+1,000円で国内通話完全かけ放題が可能
1位:U-mobileは90分まで国内通話料無料
(長い通話を月数回かける人には最適です。)
2位:UQモバイルは、
1回10分以内×月300回まで国内通話料が無料
3位:楽天モバイルは1回5分以内の国内通話料が無料

最低利用期間

1位:U-mobile・楽天モバイルは24ヶ月
2位:UQモバイル・Y!モバイルは2年縛り(3年目以降も契約解除手数料がかかります)

通信容量の繰越

1位:楽天モバイル・UQモバイルは翌月まで繰り越し可
2位:U-mobile・Y!モバイルは翌月まで繰り越し不可

端末とセットの価格

1位:楽天モバイルは3機種の中から選択できます。
2位:UQモバイルは、端末アシストの利用で実質0円も選択できます。
3位:U-mobileとY!モバイルは端末は別売り

ポイント

1位:Y!モバイル=Tポイント
2位:楽天モバイル=楽天ポイント
3位:U-mobile・UQモバイルは

契約解除手数料

1位:UQモバイル・Y!モバイルは9,800円です。
2位:U-mobileは3か月以内12800円4から24カ月は9,800円です。
3位:楽天モバイルの契約解除手数料は12,000円

3日間制限の通信規制

1位:Y!モバイルは3日間制限 無し
2位:UQモバイル3日あたり6GB
3位:楽天モバイルは3日あたり366MB以上の使用で通信規制がかかります。
4位:U-mobileは一時的に制限がかかる場合があり(詳細は不明)

ポイントの集計

以上10の項目で
月額料金・通信容量・通信速度・無料通話
の重要な4項目は
1位8ポイント
2位6ポイント
3位4ポイント
4位2ポイント
最低利用期間・通信容量の繰越・端末とセットの価格
ポイント・契約解除手数料・3日間制限の通信規制
の6項目を
1位4ポイント
2位3ポイント
3位2ポイント
4位1ポイント
で集計してみると

楽天モバイル(47ポイント)

楽天モバイル!評価と口コミ情報+乗り換え体験談

 

Y!モバイル(44ポイント)

Y!モバイル!評価と口コミ情報+乗り換え体験談

 

UQモバイル(43ポイント)

UQモバイル!評価と口コミ情報+乗り換え体験談

 

U-mobile(33ポイント)

U-mobile!評価と口コミ情報+乗り換え体験談
になります。
ワンキュッパの評価
Y!モバイルから始まったワンキュッパも
現時点では楽天モバイルが1歩リードという感じですね
とは言え
通話重視ならY!モバイル
au端末をそのまま使うならUQモバイル
有線放送をお得に聞きたいならU-mobile
と使用目的によって選択できます。
価格重視で使用端末にこだわりが無く、月2GBという容量に満足できるならおススメです。

 

※ここで紹介した4つのプランは価格重視の入門的プランなので
通信容量や上位機種の端末を選べる上位プランがあります。
楽天モバイルならM・L・LLプラン
Y!モバイルならスマホプランM・スマホプランL
UQモバイル!ならたっぷりプラン
U-mobileならSUPER Talk M・SUPER Talk L
がありますので、各MVNO の詳細情報を参考にしてみてください。
楽天モバイル!評価と口コミ情報+乗り換え体験談
Y!モバイル!評価と口コミ情報+乗り換え体験談
UQモバイル!評価と口コミ情報+乗り換え体験談
U-mobile!評価と口コミ情報+乗り換え体験談

口座振替で契約が可能なMVNO


格安SIMというとクレジットカードが無ければ契約出来ないところが多かったのですが
最近では、銀行から引き落としができるMVNOも増えています。

 

楽天モバイル

楽天モバイル!評価と口コミ情報+乗り換え体験談

mineo

mineo!評価と口コミ情報+乗り換え体験談

UQ mobile

UQモバイル!評価と口コミ情報+乗り換え体験談

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONE!評価と口コミ情報+乗り換え体験談

 

クレジットカードを持っていなくても契約できるので、ちょっと便利です!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加