格安SIMランキング|タイプ別おすすめMVNOベスト3

IIJmioの特徴・料金プラン・口コミ及び体験談・評価

このエントリーをはてなブックマークに追加   

IIJ(インターネットイニシアティブ)が提供する、MVNO界の老舗的存在です。
「みおふぉん」の愛称で音声通話SIMを販売されています。
mio(ミオ)は「私の」「私のもの」という意味のイタリア語です。

 

IIJmioの特徴は

通信速度が安定していることとバースト機能が秀逸です。
更に、高速通信のオン・オフを切り替えられる
IIJmioクーポンスイッチも、とても使いやすいです。
※バースト機能とは、低速時でも一瞬だけ高速スピードが利用できるサービスです。
全プランで複数枚のSIMカード発行が可能
最大10枚のSIMを分け合えるファミリーシェアプランは家族揃って乗り換えればかなりの節約になります。
格安SIMのデメリットである、相談窓口も
サービスに関する質問・相談はネットでもできますし、Twitterでもできます。
ただし、Twitterは誰でも見ることができるので、個人情報に関する質問は、書き込まないほうが無難です。
2016年10月からドコモだけではなくauも選べるようになりました。
通話定額のかけ放題プラン(3分以内)と(5分以内)も追加されました。

 


IIJmio(みおふぉん)

IIJmioの各種情報

項目 内容
初期費用 3,000円
通話料 20円/30秒(みおふぉん利用時10円/30秒)
かけ放題オプション あり
最低使用期間 データ通信SIM:なし 通話SIM:12か月;
通信規制 3日あたり366MB;
翌月繰越 あり
追加SIM 1枚2,000円(ファミリーシェアプラン3枚まで無料)

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO

 

・IIJmioの主要料金プラン

タイプD(ドコモ回線)

コース名

月額料金
(音声対応)

月額料金
(データ専用・SMS付き)

月額料金
(データ専用)

通信容量

ミニマム
スタートプラン

1600円 1040円 900円 3GB/月

ライト
スタートプラン

2220円 1800円 1660円 6GB/月

ファミリー
シェアプラン

3260円 2800円 2560円 10GB/月

 

タイプA(au回線)

コース名

月額料金
(音声対応)

月額料金
(データ専用・SMS付き)

月額料金
(データ専用)

通信容量

ミニマム
スタートプラン

1600円 900円 なし 3GB/月

ライト
スタートプラン

2220円 1600円 なし 6GB/月

ファミリー
シェアプラン

3260円 2560円 なし 10GB/月
共通仕様

最大通信速度:300Mbps
制限時の速度:200kbps
対応SIM:標準マイクロナノ
通信容量の繰越:翌月まで
最低利用期間
データ通信SIM:月末まで
音声対応SIM:1年間

・主要オプションサービス

サービス名 価格 内容
みおふぉんダイアル 無料 「0037-691」を先頭につけて発信すると国内通話料が10円/30秒に
通話定額1 600円

誰とでも3分&家族で10分のかけ放題
(超過すると10円/30がかかります)

通話定額2 830円

誰とでも5分&家族で30分のかけ放題
(超過すると10円/30がかかります)

留守番電話 300円 留守番電話機能が利用できます。
キャッチホン 200円 キャッチホンが利用できます。
迷惑防止パック 540円 ウイルスバスターと迷惑電話・セールス電話を自動で着信拒否するトビラフォンがセットになった「シニア向けけパック」
スマホでUSEN 490円 音楽放送のプロが選曲した多彩なチャンネルを、聴きたい時にいつでも聴ける音楽アプリです。

容量追加
オプション
追加クーポン

200円
/100MB

オンラインで購入できる追加容量。
3ヶ月後の月末まで繰り越し可能

容量追加
オプション
IIJmio
クーポン
カード

1500円
(500MB)
3000円
(2GB)

コンビニでで購入できる追加容量カード。
3ヶ月後の月末まで繰り越し可能

IIJmioの料金プランは
・ミニマムスタート(3GB)
・ライトスタート(6GB)
・ファミリーシェア(10GB)
の3種類しかないのが特徴です。

 

他のMVNOのように1GBや2GBが無いのは不満ですが
どのプランもSIMを追加できます。
(SIMカード追加にかかる手数料1枚あたり2,000円)

 

・ミニマムスタート(最大2枚)
・ライトスタート(最大2枚)
・ファミリーシェア(最大10枚)

 

使いみちは結構あります。
2枚なら
スマホとタブレットで使用
夫婦で使用
子供用と自分用で使用等

 

ファミリーシェアプランなら家族揃って
乗り換えるとかなり通信料金を節約できます。

 

注)4枚目以降は月額400円が加算されます。3枚目までは無料。

 

IIJmioで用意されている通話定額オプション
月額600円で誰とでも3分までなら回数無制限でかけ放題、家族間なら10分
月額830円で誰とでも5分までなら回数無制限でかけ放題、家族間なら30分
(ココで言う家族間とは同契約者でSIMを追加した場合のSIM同士の通話です)
を利用すれば、更に使いやすくなります。

 

注)複数枚のSIMでMNPが可能ですが、5枚が限度です。ファミリーシェアプランの10枚全部はできないので注意が必要

 

当サイトでのオススメプラン

料金プランは
3GB/月 ミニマムスタートプラン月額1,600円です。
オプションはみおふぉんダイアル無料です。
月々の支払いは1728円+30分の通話料600円。
合計2200円になります。
通話をしない場合は1600円になります。

 

通話を多くかける場合はオプションの通話定額1(3分かけ放題)
を契約して合計2200円になります。

 

セット販売の端末

 

タイプD9種
タイプA6種
が用意されています。

 

タイプD/タイプAの両方で使える端末

 

Alcatel IDOL4

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO
価格 一括払い 34,800円(税抜)/24回払い 1,500円(税抜)〜

 

ASUS ZenFone 3 Laser

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO
価格 一括払い 27,800円(税抜)/24回払い 1,200円(税抜)〜

 

ASUS ZenFone 3

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO
価格 一括払い 38,800円(税抜)/24回払い 1,650円(税抜)〜

 

富士通 arrows M03

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO
価格 一括払い 32,800円(税抜)〜/24回払い1,380円(税抜)〜

 

ASUS ZenFone Go

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO
価格 一括払い 19,800円(税抜)/24回払い 850円(税抜)〜

 

ASUS ZenFone 2 Laser

【IIJ限定カラー】
格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO
価格 一括払い 17,800円(税抜)/24回払い 750円(税抜)〜

 

タイプDのみで使える端末

AQUOSケータイ SH-N01

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO
価格 一括払い 25,800円(税抜)/24回払い 1,100円(税抜)〜

 

HUAWEI P9 lite

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO
価格 一括払い 25,800円(税抜)〜/24回払い1,080円(税抜)〜

 

HUAWEI GR5

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO
価格 一括払い 22,800円(税抜)/24回払い 950円(税抜)〜

 

端末セット購入するとAPN設定が不要になります。

 

ネットでSIMを購入した際には、スマホを使用する前にAPN設定が必要になりますが

 

上記の端末をセット購入するとAPN設定済の状態で端末を受け取れます。
SIMカードを挿せばすぐに使えます(タイプDのみ)

 

ただしAPN設定は簡単にできるのであまり気にしなくてもいいかもしれません。

 

更に端末セット購入に限り月額380円で端末保証オプションを利用できます。
画面割れ・水濡れ・全損や部分破損等に対応。
無料ではないけれど、低価格で同一端末と交換できます。、

 

IIJmioの解約手数料

 

通話SIMは最低利用期間が12か月に設定されています。
他のMVNOでは最低利用期間内のどのタイミングでの解約しても同額の解約手数料がかかります。
しかし、IIJmioでは、少し特殊な解約手数料になります。

 

2017年1月に利用を開始した場合の音声通話機能解除調定金額

 

2017年1月解除 12,000円(税抜)(残り12ヶ月 x 1,000円)
2017年2月解除 11,000円(税抜)(残り11ヶ月 x 1,000円)
2017年3月解除 10,000円(税抜)(残り10ヶ月 x 1,000円)
2017年4月解除 9,000円(税抜)(残り9ヶ月 x 1,000円)
2017年5月解除 8,000円(税抜)(残り8ヶ月 x 1,000円)
2017年6月解除 7,000円(税抜)(残り7ヶ月 x 1,000円)
2017年7月解除 6,000円(税抜)(残り6ヶ月 x 1,000円)
2017年8月解除 5,000円(税抜)(残り5ヶ月 x 1,000円)
2017年9月解除 4,000円(税抜)(残り4ヶ月 x 1,000円)
2017年10月解除 3,000円(税抜)(残り3ヶ月 x 1,000円)
2017年11月解除 2,000円(税抜)(残り2ヶ月 x 1,000円)
2017年12月解除 1,000円(税抜)(残り1ヶ月 x 1,000円)
2018年1月解除 0円

 

というふうになります。

 

しかし、1度契約した以上は1年以上は使いたいところですね

 

MNP転出手数料は3000円かかります。

 

 

IIJmioを申し込む上での注意点

 

現在auを使用していて端末をそのまま使いたい場合は注意が必要です。

 

Aプラン(au回線)では VoLTE対応SIMカードしか提供していません。

 

もし、お使いの端末がau VoLTE非対応の場合は端末をセット販売などで新規に購入するか、同じau回線を提供しているmineoやUQモバイルなども検討してみるといいと思います。

 

MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間です。
IIJmioお申し込み時に、MNP予約番号の有効期間が7日以上残っている必要があります。

 

IIJmioの評価

 

IIJmioのSIMカードは

・安定した通信速度
・バースト転送機能
・高速通信のON・OFF切り替え
・サポートの充実

など、とてもいいMVNOなのですが
残念なのは、バースト転送機能や高速通信のON・OFF切り替えなどの通信料を節約するサービスが充実しているのに1GBや2GBといった容量を提供していないことです。

 

金額的にもDMMモバイルやmineo
通話重視ならY!モバイルやUQモバイルに目移りしてしまいます。

 

IIJmioがおすすめな人

・2台以上の端末を利用したい人

IIJmioを最もオススメしたいのは、このタイプです!!
スマホとタブレットで使用する。
ミニマムスタートプランで契約して
通信専用SIMを1枚追加
音声通話機能付きSIMはスマホで使い
通信専用SIMをタブレットで使うのがオススメです。
デザリングを利用するよりも簡単です。

 

又は使用していないスマホをゲーム用などに使用するのもいいです。

 

最初にかかる料金
初期費用 3,000円
追加SIMの手数料 2,000円

 

月々の料金
音声通話機能付きSIM 1600円
追加SIM費用 400×1

 

合計2000円

 

・夫婦や家族で乗り換える。

家族4人で乗り換えた場合は

 

初期費用 3,000円
追加SIMの手数料 2,000円
ファミリーシェアプラン 2560円
音声通話機能付きSIM 700×4=2800円
追加SIM費用 400×1(3枚までは無料)
月々5760円になります。
通話定額1(600円)を4枚のSIMに付けても+2400円

 

通話定額に入らなくても家族間は60%引きになるので
よく通話する人だけ入るのがいいです。

 

格安SIMに乗り換えた人の体験談|IIJmio@

 

現在IIJmioのデータSIM ライトスタートプランを利用しています。

 

月々6GBまで高速通信が使えて月額料金は1520円です。

 

乗り換える前はauのiphoneを使っていて、

 

月額はだいたい13000〜14000円くらいしていたため、通信費節約のため乗り換えました。

 

端末はdocomoのiphone6sをAmazonで購入したものに、

 

近所のビックカメラでSIMカードを買ってきて自分で手続きをしました。

 

Wi-fi環境下でないといけませんが、機械に詳しくない女性の私でも

 

驚くほど簡単に手続きをすることができました。

 

実際に使ってみて、通信速度は申し分ないし、安いし、正直何一つ不満はありません。テザリングも問題なく使えます。

 

通信速度の切り替えができますが、この価格なので高速しか使いませんし、ストレスフリーです。

 

乗り換えて困ったことは唯一キャリアメールが使えないことでしょうか。

 

アドレスを教えてもたまにエラーメールで返ってきます。

 

とはいえLINEなどを使う方は問題ないでしょうし、

 

キャリアメールが必要ならガラケーかけ放題プラン

 

(auで4000円弱)との2台持ちでも乗り換え前よりずっと安いので、

 

デメリットのほうが圧倒的に少ないです。
実感として、メリットのみでデメリットは感じていません。

 

格安SIMに乗り換えた人の体験談|IIJmioA

 

今まで使用していた携帯電話の調子が悪くなってきたので、

 

これを機にスマホに変えようと思いました。

 

変えるのであれば料金の安いところでと思いました。

 

調べた時に格安SIMの存在を知りまして、利用
してみたいと思いました。

 

契約したのは、IIJmioのミニマムスタートプラン
の音声通話付きSIMで、だいたい1800円くらい
です。

 

乗り換え前はドコモのタイプSSにパケホーダイと
割引サービスを利用して、だいたい4000円くらい
でした。

 

実際の利用は、バンドルクーポンをOFFにして
200kpsの通信を利用していますが、問題なく
使っています。あまり動画を見たりしない
ためだと思います。

 

こんなに安いのならもっと早く乗り換えておくの
だったな、と思いました。

 

ドコモの場合インターネットでMNP予約番号を取得する時はMydocomoの各種お申し込み・手続きより可能です。
ですが、その時にdアカウントが必要となります。

 

必要であれば、事前に取得しておいた方が良いかと思います。

 

電話料金はやはり大手キャリアの方が安いな
と思います。

 

あまり電話を使用しない方やアプリやネットを
主に利用するかたならば乗り換えてみると
良いのではないでしょうか。

 

格安SIMに乗り換えた人の体験談|IIJmioB

【なぜ格安スマホ・SIMに乗り換えようと思ったのか?】

 

ちょうどdocomoのiphone5cを使っていて、本体料金の支払いが2年で切れる時だったため。
docomoのiphoneは本体の支払いが済めばSIMフリー化できたからです。

 

【契約したMVNO業者】

 

U Jimoという会社です。

 

【契約したプラン】

 

ファミリーシェアプランのタイプDです。

 

【乗り換える前はどの程度の料金がスマホにかかっていたか(キャリア名やプラン名、月額料金)】

 

docomoのカケホーダイプランで、月額10000円ほどでした。

 

通話料が少しかかっていました。

 

【乗り換えてからはどの程度の料金になったか?】

 

3000から5000円ほどになりました。

 

【実際に使ってみた率直な感想】

 

速度も速いし、特に困ったことはありません。

 

【乗り換えて良かったこと】

 

月々の料金が半分以下になりました。

 

【乗り換えて逆に困ったこと】

 

たまにネットのサービスをケータイから申し込む際に、キャリアを選択しなければならず、

 

そうしたサービスでは格安SIMのキャリア選択項目が存在しなかったことがありました。

 

【これから格安SIMに乗り換えようと検討中の方にアドバイス】

 

ちょっとの手間で月々の支払いが抑えられるので、早めに検討された方が断然お得です。

 

IIJmioキャンペーン情報

 

0円でもう一枚キャンペーン(2017年1月16日まで)
追加SIMの手数料(2,000円)が0円になり、かつ3か月の間追加SIMの月額料金(400円)が3か月間無料になります。

 

Amazonギフト券3,000円分プレゼント(2017年1月9日まで)
arrows M03をセット購入すると!Amazonギフト券3,000円分が貰えます。

 

 

キャンペーン対象リンク
IIJmioの詳細はこちら
↓   ↓

IIJmio(みおふぉん)

このエントリーをはてなブックマークに追加