SoftBank8,000円からDMMモバイル1,600円

SoftBank8,000円からDMMモバイル1,600円

このエントリーをはてなブックマークに追加   

格安SIMに乗り換えた人の体験談|DMM mobile

割安にスマホを手に入れることができたので、SoftBankを利用していました。

しかし2年間の割引期間が終了に近づき、

今後は8,000円近いスマホ料金がかかることがわかりました。

そのため大手キャリアよりも格安にスマホを利用できる、
格安SIMへ乗り換えようと考えるようになりました。
たくさんある格安SIM業者の中から選んだのはDMMモバイルでした。

 

DMMモバイルにしたのは、料金プランが豊富でしかも安いことが魅力に感じました。
このとき契約することにしたのは通話可能なSIMで、月々の容量は3GBとすることにしました。
乗り換え前はSoftBankを利用していましたが、

色々な割引が適用されていたので毎月の料金は3,500円前後となっていました。

DMMモバイルに乗り換えてからは、毎月の料金は1,600円ほどでおさまっています。

 

実際にDMMモバイルに乗り換えて良かったと感じているのは、料金の節約を実現できたことです。
また利用していてつながりにくい、速度が遅いと感じることもないので、
性能的にも満足しています。ただDMMモバイルではメールアドレスが割り当てられないため、
独自にフリーのメールアドレスを取得しなければならず面倒でした。
これから格安SIMへ乗り換えようとしている方は、
業者ごとに口コミを確認しておくことをおススメします。
各業者の料金プランには差がなくても、回線の品質にはバラツキガあるようです。


DMMモバイル

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

docomoからDMM mobile 9,500円→2,300円
格安SIMを使っています。きっかけはドコモスマホの基本料金の高さでした。たかだか数ギガ使うだけで高額な料金を払うのがバカバカしくなりました。
ドコモからDMMモバイル 7,000円→2,700円
1年ほど前にスマホ(iphone)の通信を格安SIMに変更しました。主婦で家にいる時間が長いこと、家ではWi-Fi通信が多いこともあって、通信料の節約に良さそうだなと思ってドコモから乗り換えました。
ソフトバンク7,500円からDMMモバイル1,620円
家計の都合上、スマホにかけられるお金は限られていました。はじめてスマホを持った時は、家族割やMNP割のように割引のメリットがありました。
利用中の回線:DMM Mobile 通話付1GBプラン(月額1260円+通話料 合計1700円前後)
移行前の回線: docomo データMパック 月額5000円 格安スマホへの乗り換えを決めたのは、自宅でも、 通学先でもWi-Fiを使用することが出来、移動中も、音楽を聴く、VODサービスで事前にダウンロードした動画を見るなど、出先で高速通信を使う機会が少ないこと、 また電話回線を使用することが無いことがきっかけでした。
ソフトバンク→DMM mobile通話SIM1枚とデータSIM2枚で月8GBで2680円
以前の会社でソフトバンクユーザーが多かったのでそのまま使用していましたが、 転職を機に引っ越しをしてからは自宅では圏外となったので通話機能を使うことは無くなりました。
DMM Mobileでありがたいのは2年縛りなどがないことです。
ソフトバンクからDMM Mobileに乗り換えました。 ソフトバンクを使用している時、月額通話料金は大体6,000円でした。