利用中の回線:DMM Mobile 通話付1GBプラン(月額1260円+通話料 合計1700円前後)

docomo データMパック 月額5000円からDMM Mobile 通話付1GBプラン(月額1260円+通話料 合計1700円前後)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

格安SIMに乗り換えた人の体験談|DMMモバイル

移行前の回線: docomo データMパック 月額5000円

 

格安スマホへの乗り換えを決めたのは、自宅でも、

 

通学先でもWi-Fiを使用することが出来、移動中も、音楽を聴く、

 

VODサービスで事前にダウンロードした動画を見るなど、

 

出先で高速通信を使う機会が少ないこと、

 

また電話回線を使用することが無いことがきっかけでした。

 

乗り換えてよかった点は、とにかく利用料金が安いこと、

 

またデータ量は高速通信時しか消費しないため、普段は低速状態にしておけば、

 

SNSなど常駐アプリは問題なく動作するため実質ほとんどデータ消費することなく使用できるところです。

 

移行して困った点は、本体が自由に選べるのはメリットではあるのですが、

 

メーカー保証しか利用できないため、メーカー保証期間を超えて故障した場合即買い替えになってしまうということです。

 

また、今年は就職活動の影響で意外と通話を使用したため、利用料金が上がってしまうこともありました。

 

格安スマホに乗り換えるためには、ある程度端末の設定や故障に対応できる必要があります。

 

最近ではそれらもパックになっていることがありますが、

 

本体抱き合わせ販売になっているため、結局割高になってしまいますので、注意が必要です。


DMMモバイル

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

docomoからDMM mobile 9,500円→2,300円
格安SIMを使っています。きっかけはドコモスマホの基本料金の高さでした。たかだか数ギガ使うだけで高額な料金を払うのがバカバカしくなりました。
ドコモからDMMモバイル 7,000円→2,700円
1年ほど前にスマホ(iphone)の通信を格安SIMに変更しました。主婦で家にいる時間が長いこと、家ではWi-Fi通信が多いこともあって、通信料の節約に良さそうだなと思ってドコモから乗り換えました。
ソフトバンク7,500円からDMMモバイル1,620円
家計の都合上、スマホにかけられるお金は限られていました。はじめてスマホを持った時は、家族割やMNP割のように割引のメリットがありました。
ソフトバンク→DMM mobile通話SIM1枚とデータSIM2枚で月8GBで2680円
以前の会社でソフトバンクユーザーが多かったのでそのまま使用していましたが、 転職を機に引っ越しをしてからは自宅では圏外となったので通話機能を使うことは無くなりました。