格安SIMランキング|タイプ別おすすめMVNOベスト3

格安SIMとは?

なぜ、格安SIMは安いのか?という疑問にお応えします。

 

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO

格安SIMは「MVNO」と呼ばれる通信事業者が販売するSIMカードです。

 

大手キャリアの通信網を借り受けることで
コストを大幅に抑えて、低価格での通信を提供しています。

 

ドコモの通信網を利用しているMVNOが最も多く
次いでau
ソフトバンクはY!モバイルくらいですね。

 

ドコモのスマホであれば、わざわざSIMロック解除しなくても
ほとんどの格安SIMが使えると考えていいですね。

 

格安SIMの最大の魅力は大手キャリアの料金よりも、大幅に月額料金を下げることができるということです。

 

一般的にキャリアの料金は

 

かけ放題プラン2916円
かけ放題ライトプラン1836円
インターネット接続料324円
パケット通信量1G 3132円
パケット通信量 3G 4536円
パケット通信量 8G 7236円
大雑把ですが

 

かけ放題ライトプランなら
1Gで6372円
3Gで6696円
8Gで9396円

 

かけ放題プランなら
1Gで5900円
3Gで7776円
8Gで10476円
になります。

 

※かけ放題プランは無制限の話し放題!
※かけ放題ライトプランは5分以内の通話がかけ放題
5分を超えた通話は21.6円/30秒になります。

 

一般的なMVNOの料金は

 

DMMモバイルなら
1Gで1360円
3Gで1620円
8Gで2890円
その他に
電話通信料22円/30秒がかかります。
30分かけるとして
上記の金額に1296円をプラスすることになります。

 

通話機能の有無や毎月使用するデータ容量によっては更に抑えられます。
2分の1から3分の1に通信料を下げることができます。

 

管理人から一言

格安SIMは通話料が高くなるのがデメリットと言われていますが
キャリアが採用しているかけ放題プランは決して安くないです。
一般的なMVNOの22円/30秒に換算すると
かけ放題プラン66分
かけ放題ライトプラン41分
の通話が可能になります。