格安SIMランキング|タイプ別おすすめMVNOベスト3

格安SIMを利用するデメリット

 

格安SIM,ランキング,おすすめ,MVNO

容量を使い切ると速度が制限される

 

容量が少ないプランで契約すると
意識しないで使いすぎてしまうと通信速度が低速になってしまう。
これは、キャリアでも同じですね。
ネットで簡単に追加購入できます。
OCNモバイルのように月ごとにプランを変更できるMVNOもあります。

 

店頭スタッフに相談ができなくなる。

 

一部を除くMVNOは実店舗を持っていない。
困ったことがあった場合に直接相談できないというのもデメリットのひとつですね
しかし、ネットで質問できたり、直接電話したりして解決できる用意がされている
MVNOが、ほとんどで、アフターサービスに力を入れているところが多いです。
iijmioのようにツイッターで質問できるところもあります。

 

管理人から一言

ポケベル・携帯電話・スマホと20年以上色々な通信機器を使ってきましたが
店頭スタッフに相談する必要を感じたことは一度もないような気がします。

 

 

キャリアサービスが使えなくなる。

 

キャリアメールや家族割引・各種割引などのサービスが使えなくなる

 

乗り換え前からグーグルやヤフーなどのフリーメールを導入することをオススメします。

 

管理人から一言

知人や家族への伝言はショートメールしか使わないので
キャリアメールは必要を感じたことは無いです。