格安SIMランキング|タイプ別おすすめMVNOベスト3|口コミと体験談

auからUQ mobile 7,500円→2,300円

このエントリーをはてなブックマークに追加   

格安SIMに乗り換えた人の体験談|UQモバイル

 

以前は10年以上auで契約していました。

 

4年ほど前にスマートフォンに変えてから利用料金が非常に高くなり、

 

auショップで契約の見直しをしましたがほとんど下がりませんでした。

 

私は元々そんなにスマートフォンを使用する方でなく、

 

家に帰ればPCでインターネットをするため月々のパケット利用は1から2GBくらい、通話も10から20分くらいでしたが、

 

自分割等を使用しても月額利用料が7500円程度かかっていました。

 

利用料金を何とかしたいと思っていたところ職場の人が何人か格安SIMに乗り換えたと聞き興味を持ちました、

 

色々と調べた結果格安SIMに乗り換えることにしました。

 

au系のスマートフォンをそのまま使用できるのがUQ mobileだけだったので、UQ mobileを選びました。
(mineoでも、au系は使えます!)
格安SIMに乗り換えることにした決め手は何といっても料金の安さですが、

 

そのほかにも最低契約期間の短さ、

 

契約解除条件のわかりやすさ、

 

電波状況がauと変わらないこと等のメリットがあります。

 

唯一の懸念点はauショップのような専門のショップがほとんど無いことでしたが、

 

申し込みは家電量販店で可能で、

 

当日行って全部で2時間程度で申し込みが終わりすぐに使用できる状態となりました。

 

私の使用条件なら3GBで十分だろうということでデータ高速+音声通話プランを契約しました。

 

通話以外の料金が税込み2300円程度のプランです。

 

使用した感想としては、本当にauを使用していたときと違いがないということです。

 

インターネットやアプリのダウンロードの速度も全く問題ないですし、

 

電波が届かないエリアが増えたということもありません。

 

今までのスマートフォンがそのまま使用でき通話の音声状態も全く変わりませんので、

 

こんなことならもっと早く乗り換えればよかったと思っています。

 

使用状況は全く変わらない状態で料金は月々通話料を入れても2500円いかない程度で済んでいます。

 

しいて不便な点を挙げるとすれば格安SIMではLINEの年齢認証ができないようになっていてID検索ができないことくらいです。

 

総合的に本当に満足しています。

 

乗り換えを迷っている方には是非早めに乗り換えを決断するようお勧めしたいです。

 

格安SIM各社が出しているスマートフォン機種はそれほど高機能ではないので、

 

できれば現在使用している機種や好きな機種を自分で用意してSIMカードだけ買うのがお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

auからUQモバイル 7,000円→2,900円
通信料金を現在の半額以下に節約できると言われるMVNOが提供する格安スマホ・格安SIM。気になっている方も多いと思います。実際乗り換えする人も増加中です。当サイトでは、得する用途別(データ定額SIM・通話重視SIM・無制限SIM)乗り換え方法をアドバイス!!初心者向けにわかりやすく解説しています。
auからUQモバイル 10,000円→1,800円
通信料金を現在の半額以下に節約できると言われるMVNOが提供する格安スマホ・格安SIM。気になっている方も多いと思います。実際乗り換えする人も増加中です。当サイトでは、得する用途別(データ定額SIM・通話重視SIM・無制限SIM)乗り換え方法をアドバイス!!初心者向けにわかりやすく解説しています。